医療について

医療従事者の種類は何があるのか

医療従事者とは、医療に関係する仕事に就いている技術者のことを言います。
代表的な医療従事者と言えば、医師なのではないでしょうか。
しかし、医師のみならず、他にもさまざまな職種の医療従事者が存在しており、医療職とか医療者などと呼ばれています。
医療従事者は、人間や動物の命に関わる大きな仕事をしているために、他の仕事に比べても責任重大であり、専門性の高いスキルが必要となります。
国家資格を持っていなければ就くことができない仕事ばかりです。
具体的な職種としては医師の他にも、看護師、薬剤師、臨床検査技師、衛生検査技師、診療放射線技師などの職種があります。
看護師は、今までは看護婦と呼ばれていた職種ですが、それが男女の区別がなくなって看護師と呼ばれるようになりました。
仕事内容としては医師の診察などの補助をします。
薬剤師は、医師が出した処方箋に従って調剤業務をしたり、患者への薬の飲み方などの指導や薬の説明をします。